PEOPLE社員紹介

努力を惜しまぬものに挑戦と成長のあらゆる可能性を与えてくれる場所 松原 賢 1999年入社 自動車資材本部 自動車機能材部 部長

PEOPLE社員紹介

努力を惜しまぬものに挑戦と成長のあらゆる可能性を与えてくれる場所 松原 賢 1999年入社 自動車資材本部 自動車機能材部 部長

アイデア次第で活躍の場が広がる可能性も

私はデンソー、トヨタ自動車といったトヨタグループの海外拠点向けとなる、ケミカル商材の輸出販売、および自動運転・燃料電池車に代表される次世代自動車の技術革新、普及に不可欠な部品・部材・先端素材の販売に従事しています。近年、急速に進みつつある顧客や仕入先ニーズの高度化に伴い、様々な技術を保有するパートナーの世界展開や進出支援、各商材の欧米中メーカーへの販路拡大など、その活動はトヨタグループの枠を超えたものになりつつあります。
商品を販売するだけではなく、その仕組みやシステムなどパッケージで企画・提案・販売できる点にこの仕事の醍醐味を感じています。また、世界各国で自動車は国家基幹産業として拡大を続けており、その市場性も大きな魅力です。併せて今は、異業種との融合が進んでおり、自動車の専門家でなくてもアイデア次第で活躍の場が広がる点にも可能性の大きさを感じています。

チャンスは準備をしている者
にしか訪れない

豊通ケミプラスという会社で働くことで、私は多くのことを学びました。未知の領域に挑戦する心構えや、冷静な自己分析力、報連相、他責よりもまずは自責という考え方など、どれも人として大切なものばかりです。加えて、ビジョン実現のために個の力がいくら集まってもバラバラでは意味がなく、共感しあえる多くの仲間を得る大切さを知ることができました。その場限りの共感を得るのではなく、時には不興を買っても、事実に基づいた冷静な判断から下した事実関係・問題点・課題・対策をセットでしっかり丁寧に説明する重要性も理解しました。
多くの人生の変化点や転換期をこの会社で迎え、多くの社員に指導もいただきました。特に上司からは“チャンスとは準備をしている者にしか訪れない、モノにできない”と厳しく教えられました。そういった意味でも、この会社は私にとって“努力を惜しまぬものには挑戦、成長のあらゆる可能性を与えてくれる場所”であると思います。

多様性・高付加価値創造商社へと進化を果たす

私自身、今後は活動の拠点を海外へと移し、商材軸・業界軸含めグローバル戦略立案の中核となるようキャリアアップをしていきたいと考えています。また、様々な仕入先との事業、ビジネスモデルの立ち上げなど、経営目線から仕事ができるようになっていきたいとも考えます。ケミカル専門というイメージがある当社ですが、特定分野に閉じこもる専門商社ではなく、様々な価値観から新たなビジネス・人材を生み出せる多様性・高付加価値創造商社へと進化させたいと考えています。
そのためには、過去の成功体験にとらわれず常に挑戦者であり続けること、逆に過去の失敗事例・成功事例を幅広く社内に伝え、組織力向上と魅力ある多彩な人材育成に注力したいと考えています。さらなる自己成長のため、実務知識を含めた基本の徹底再確認と語学力・異業種人材との交流深化と自己研鑽に加え、コーチングスキルを高めていきたいと思っています。

  • 1DAY SCHEDULE (JAPAN)
  • 1DAY SCHEDULE (WORLD)

PAGE TOP